人気ブログランキング |

川越でPangram

パングラム (pangram) とは、アルファベット26字をすべて使って、なるべく重複が少なくなるように作った短文のことです。書体見本などでは、パングラムを使うことが多く見られます。
なお、全部の文字が一度しか使用されないパングラム(完全パングラム)
もありますが、難易度が高く、一般的には使用されない単語や略語を使わざるを得ないようです。

K.E.Aries-Mediumは、ニコラ・ジェンソン(1420?−1481)の活字が使用されている『博物誌』(プリニウス著、1472年)から抽出したキャラクターをベースに制作した、ヴェネチアン・ローマン体に分類される書体です。

a0386342_20160100.jpg


背景の写真は、川越キリスト教会です(パングラムとは無関係です)。

K.E.Taurus-Mediumは、クロード・ギャラモン(?−1561)の活字が使用されている『ミラノ君主ヴィスコンティ家列伝』(1549)から抽出したキャラクターをベースに制作した、オールド・ローマン体に分類される書体です。

a0386342_20160122.jpg


背景の写真は、川越商工会議所です(パングラムとは無関係です)。

K.E.Gemini-Medium は、ウィリアム・キャズロン(1692−1766)の活字(再鋳造)が使用されている『The Diary of Lady Willoughby』(1844年)から抽出したキャラクターをベースに制作した、オールド・ローマン体に分類される書体です。

a0386342_20160115.jpg


背景の写真は、埼玉りそな銀行川越支店です(パングラムとは無関係です)。
by imadadesign | 2017-03-07 17:27 | 書体夢想曲[PANGRAM] | Comments(0)