人気ブログランキング |

千字文断章「鳳翔」(2015年6月)

私が「和字(かな)書体より漢字書体のほうが数段難しい」というと、多くの人が驚いたような顔をします。近代明朝体かゴシック体をイメージしているのでしょう。確かに近代明朝体だと筆法も結法も画一化されているので、和字(かな)書体より難しくは感じないのかもしれません。私は、宋朝体とか(明代の)明朝体をまず考えてしまいます。「鳳翔」も私にとってはなかなか難しい書体です。資料の『北京図書館古籍珍本叢刊4 経部 楽律全書』は、縮刷ながら全ページが掲載されているのですが、書風を掴み取ることにたいへん苦心しました。この96字でさえ、まだまだ制作途中です。

a0386342_20153408.jpg


背景の写真は、中国(香港だったかもしれない)に旅行したときに買った「切り絵」です。

a0386342_20153502.jpg


a0386342_20153531.jpg


a0386342_20153528.jpg

by imadadesign | 2015-06-18 20:38 | 書体夢想曲[千字文断章] | Comments(0)